”PeRo”の気まま流家庭菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS 我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)通称名;厄除さん 松原市天美我堂4−11−20

<<   作成日時 : 2017/11/13 16:11   >>

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 0

我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)通称名;厄除さん 松原市天美我堂4−11−20



由緒;

御祭神;品陀別命

 開運松原6社参りのひとつ。

 京都の石清水八幡宮の分霊を勧請したものである。

 延享元年(1744)の「両我堂明細帳」には「十五社明神」、享和2年(1802)「東我堂明細帳」にも「氏神十五社神」とあり、江戸時代には十五社と呼ばれた。

 明治初年に八幡神社と称した後、大正2年(1913)に産土神社と改め、のち我堂八幡宮の名で現在に至っている。厄災を祓い清める厄除宮としても知られる。

 明治初年まで現在の社務所の場所に神宮寺(宮寺)の黄檗宗寺院があった。同寺本尊の阿弥陀如来像は61.5cmの坐像だか、像裏に「本尊阿弥陀如来神宮寺置之 永和3年巳年施主成田誓玄居士」の名がある。成田氏が南北朝時代(北朝年号)永和3年(1377)に寄進したとある。本像は近くの善正寺(天美我堂)に移されている。

 現西鳥居が旧来の参道であったが、この鳥居側に6個の力石が置かれている。東我堂村、西我堂村の若者らが力試しに使った髄円形の自然石である。いづれも文字が刻まれ「明治石東連中●●●」「金剛石 東連中」「八幡石 西連中」「龍王石 西連中」「力石 東連中」「力石 西連中」とあり、明治時代初期のものと思われる。

境内案内板より




社頭
画像
画像
画像



鳥居・社号標
画像
画像
画像
画像



参道・境内
画像
画像
画像
画像



拝殿
画像
画像
画像
拝殿内部
画像
獅子頭
画像
画像



本殿  御祭神;品陀別命
画像
画像




拝殿前の狛犬
画像
画像
画像
画像



境内末社  稲荷神社  御祭神;末廣大神
画像
画像
画像



境内末社  天雨神社
画像
画像



境内末社  金刀比羅宮
画像
画像



境内末社  白髭社
画像
画像
画像
画像

白髭社 由縁
 神殿背後の楠は、樹医さんの話によりますると樹齢は遥に二百年は越えております。
 楠の癌瘤凹部に長い年月をかけて雨水や枯葉が溜り腐って土壊化されて、その中にメギ科南天が育っています。
 南天は、災難を転じる木として、喜ばれております。
 この樹木の生命力の強さにあやかりて白髭大神をお祀りいたしました。
 このすばらしいご利益をいただいてください。


境内末社  不明
画像



皇大神宮遥拝所
画像



力石
画像



西入口、鳥居
画像
画像
画像



社務所
画像



手水舎
画像
画像



境内案内板 (松原市ライオンズクラブ設置)
画像



境内案内板
画像



松原市公式ホームページ・歴史ウォーク、48.我堂八幡宮と神宮寺の本尊より
我堂八幡宮神宮寺の阿弥陀如来像
画像

我堂八幡宮神宮寺の阿弥陀如来像と像裏の銘文
南北朝時代に造られた北朝年号銘の阿弥陀仏

 天美我堂4丁目に厄除宮として有名な我堂八幡宮があります。江戸時代の延宝8年(1680)の「我堂村検地絵図」では社名がなく、鳥居マークだけですが、延享元年(1744)の「両我堂村明細帳」には「十五社明神」、享和2年(1802)の「東我堂村明細書上帳」にも「氏神十五社神」と記されています。
 明治初年に八幡神社と称した後、大正2年(1913)に産土神社と改めましたが、いまでは我堂八幡宮の名で信仰されています。
 堺市の百舌鳥八幡宮の分霊を勧請したもので、品陀別命が祭神です。境内には、江戸時代から昭和初期にかけて若者が力競べをした力石・八幡石・明治石・龍王石・金剛石が残っており、貴重な民俗資料といえるでしょう。
 江戸時代まで、境内には黄蘗宗の神宮寺があり、社僧が奉仕していました。現在の八幡宮は昭和53年の再建ですが、それまで旧社務所には神宮寺の仏間が残されていました。神仏習合の信仰が息づいていたのです。
 神宮寺は、明治初年の廃仏毀釈で廃寺となり、その仏像や什物は他所に移されました。このうち、本尊であった阿弥陀如来座像は近くの天美我堂7丁目の善正寺(「歴史ウォーク」47)に納められたのです。
 善正寺の本尊は、鎌倉時代の阿弥陀如来立像です。その左側に、旧神宮寺本尊の阿弥陀如来座像が客仏として安置されています。像高は61.5センチで、作風は中国・宋風の影響をうけて重厚な感じがします。しかし、それ以上に同座像が注目されるのは、像裏に次のような墨書銘があるからです。
 本尊 阿弥陀如来   神宮寺置之   永和三丁巳年   施主 成田誓玄居士
 銘文から、成田氏が永和3年(1377)に神宮寺の本尊として、阿弥陀如来像を寄進したことがわかります。
 『この「永和」は、南北朝動乱期の足利氏による北朝の年号です。室町幕府の3代将軍足利義満が京都・室町に「花の御所」を造営したのは、その前年の永和2年でした。
 南朝ではなく、北朝年号を使っている理由の1つは、同じ市域に鎌倉末期、幕府の守護所が丹南に置かれるとともに、北朝の丹下氏が西大塚の河内大塚山古墳(丹下城)や岡(松原城)に城郭を築いて勢力をもっていたからでしょうか(「歴史ウォーク」41)。
 なお、我堂という地名の由来はこの神宮寺に拠っているかもしれません。









大阪市営地下鉄、御堂筋線・北花田駅 東へ約900m
北花田駅・1番出口より187号線・大堀堺線(大阪府松原市から堺市堺区)を東に約900mに府道沿いに鎮座しています。入口には朱の鳥居と「開運 厄除宮」の石標が立ち、参道途中に社号標と注連柱が立ち参道は90度左に曲がり浪速狛犬、拝殿、塀内に本殿が鎮座、社殿右や境内奥には白髭神社等の末社が祀られています。幹に大きな瘤がある大楠があります。





平成29年(2017)10月11日  参拝




いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難う御座います。

これからも引き続きよろしくお願い致します。






明日も良い日で有ります様に!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 151
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)通称名;厄除さん 松原市天美我堂4−11−20 ”PeRo”の気まま流家庭菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる