大阪市旭区・城北菖蒲園へ・・・・

大阪市旭区・城北菖蒲園へ・・・・


R 1年 5月31日 撮影



城北菖蒲園・・・・・・・・・・
画像

淀川河川敷を利用してつくられた城北公園内の一角に、昭和39年(1964)開園した城北菖蒲園。広さ約1.3haの回遊式の園内には、江戸系、伊勢系、肥後系の花菖蒲約250種13000株が栽培され、「大阪みどりの百選」にも選ばれている。開園期間の5~6月に合わせて、「城北公園フェア」など関連イベントが開催される。期間中には、大阪はもとより遠方からも大勢の人が訪れます。大阪観光局さんのHPより



古代紫(こだいむらさき)・Kodai-murasaki・・・・
画像
画像
画像
画像

大船系 【花容】垂れ咲き 【英数】三英 【花色】濃紅紫色 【開花時期】6月中旬
大正7年(1918年)に神奈川県立農事試験場(現:神奈川県立フラワーセンター大船植物園)の場長、宮沢文吾博士により育成された品種です。(一部抜粋)
玉川大学農学部さんのHPより




夕 鶴(ゆうづる)YHOZURU・・・・・・
画像
画像
画像
画像

江戸系   中生   白に鉾の縁のみ紅の細覆輪がかかる三英花。花径はおよそ15cm程度の中輪。
草丈は100cm前後。性質、繁殖は普通。
加茂花菖蒲園の加茂元照る氏が、1979年頃に作出した品種。同じ江戸系の「武蔵川」が青覆輪なのに
対し、こちらは紅の覆輪が入る。
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



揚 羽(あげは)AGEHA
画像
画像
画像
画像

江戸系   早生   明るい紅紫の単純な三英花。花径はおよそ14cmほど。
草丈は100cm程度。
 戦後に農学博士の宮沢文吾博士が、大分県別府で、早咲き花菖蒲の作出に取り組んだ
折、作出した品種。
 宮沢氏は戦前にも神奈川県の大船で多くの品種を育成され、こんにち80品種ほどが残り、大船植物園に保存植栽され、「大船系」と呼ばれている。この大船系品種は一般には普及しておらず、「揚羽」、「荒磯」、「無双」などがわずかに普及しているのみである。
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



爪 紅(つまべに)TSUMA BENI・・・・・
画像
画像
画像
画像

長井古種   早生   白い花弁に鉾の先のみ薄紅に染まる。原種のノハナショウブに近い花形を持つ、単純な三英花。花径はおよそ10cmほどの小輪。草丈は高く120cmを超える。葉はやや細く素直な草姿で、性質はとても丈夫で繁殖も良い。
 長井古種の一つで、長井古種の中でも原種のノハナショウブに近い品種で、ノハナショウブの色変わりではないかと考えられている。山形県長井市のあやめ公園に植栽されているほか、性質が丈夫なので、全国各地の花菖蒲園でも比較的植栽されている品種である。(一部抜粋)
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



加茂川(かもがわ)KAMOGAWA・・・・・・
画像
画像
画像
画像

江戸系   中生   白地に青紫の脈が入り、鉾は紫に白覆輪となる三英花。
花径はおよそ14cmほどの中輪。草丈は100cm程度。
 江戸花菖蒲の古花の一つで、栽培は希な品種。花容解説が「花菖蒲品種総目録」と多少異なるが、実際の花を見ての文章である。脈の入り方が「大鳥毛」に似ている。
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



青柳あおやぎAoyagi・・・・・・
画像
画像
画像
画像

伊勢系 【花容】垂れ咲き 【英数】三英 【花色】雪白 藤色筋入り砂子ぼかし/大輪 【開花時期】6月中旬~7月上旬
分類 : 丸弁で垂れ咲きの三英の伊勢系品種です。
外花被 : 丸弁で大きく垂れる三英花です。薄青地の砂子に白いぼかしが入り、周縁部には白色の糸覆輪が入ります。ハローは見られません。
内花被 : 細長いひし形で、上部に向かって立ち上がります。青紫色で中心部と周縁部に白色が入ります。なお、この写真では撮影が降雨後であったため、内花被片が垂れて寝た状態になっています。
花柱枝 : 白色で周縁部は藤色です。ずい弁は2裂になり外花被片と同様に藤色です。先端部ははややくも手状になります。
玉川大学農学部花菖蒲図館さんのHPより



長井小紫(ながいこむらさき)NAGAI KOMURASAKI・・・・・・
画像
画像
画像
画像

長井古種   早生   明るい青味を含む紫の三英花。花径は約11cmほどの小輪。草丈は100cm以上になる。性質は強く、繁殖も良い。
 長井古種の代表的な花で、すきりとした花形と色彩が美しく、一輪では単純な花でも、群生させるとたいへん良い味を出す。(一部抜粋)
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



長井小町(ながいこまち)NAGAI KOMACHI・・・・・・
画像
画像
画像
画像

長井古種   白地に青紫の脈が入る三英花。鉾は青紫。花径はおよそ8cm程度の小輪。
 山形県長井市のあやめ公園に保存される長井古種でも、「長井小紫」などとともに代表的な品種の一つである。花形はノハナショウブに近い単純な三英で、色彩とともにたいへんすっきりした美花である。草丈は100cm程度。
 本種には2種類あるそうで、鉾の部分に白斑の入るものと上の画像の花のように鉾に白斑の入らないものがあって、そのどちらかが姉小町だかで、どちらかが妹小町だと、地元の人が教えてくれたが、どちらだかを忘れてしまった。
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



青柳染(あおやぎぞめ)AOYAGIZOME・・・・・・
画像
画像
画像
画像

伊勢系   早生   明るい薄い藤色に弁元白小筋の入る三英中。花径はおよそ12cm前後の小輪。
草丈は約50cm程度。性質は丈夫で繁殖も良い。1987年 加茂花菖蒲園作出。
加 茂 花 菖 蒲 園さんのHPより



紅千代鶴(べにちよつる)・・・・・
画像
画像
画像
画像

データ無し


ショウブ(菖蒲、Acorus calamus)とは
 池、川などに生える多年生の草本で、単子葉植物の一種。APG体系ではショウブ目ショウブ科のショウブ属に属する。ユーラシア大陸に広く分布し、日本では北海道から九州までの水辺に自生する。日本を含めて東アジアのものは変種 A. calamus var. angustatusとされる。薬草、漢方薬としても用いられている。アヤメ科のハナショウブと混同されることがあるが、本種は全く別の植物である。漢名は菖蒲と書き表されるが、正しくは白菖と書き、漢方の菖蒲は小型の近縁種であるセキショウのことを指す。
wikipediaより






久々に見ごろだったのでたくさん撮っていますので続きます!!


引っ張ってすいません!!





いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難うございます。

これからも引き続きよろしくお願い致します。





明日も良い日で有ります様に!!