宇治市・三室戸寺(みむろとじ)へ紫陽花を見に・・・・・

宇治市・三室戸寺(みむろとじ)へ紫陽花を見に・・・・・


R 1年 6月20日 撮影


三室戸寺(みむろとじ)
IMG_8252 (1280x808).jpg
 京都府宇治市にある寺院。山号は明星山。本尊は千手観音。西国三十三所第10番札所。本山修験宗の別格本山。 wikipediaより
1万株のあじさいが杉木立の間に咲く様は紫絵巻のようで素晴らしい景観です。 50種・1万株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れ、『あじさい寺』とも称されています。あじさいの名所として有名です。 三室戸寺さんのHPより



ひめあじさい(姫紫陽花)・・・・
IMG_8182 (1280x853).jpgIMG_8183 (1280x853).jpgIMG_8196 (1280x853).jpgIMG_8205 (1280x853).jpgIMG_8197 (1280x853).jpgIMG_8264 (1280x853).jpgIMG_8289 (1280x853).jpgIMG_8292 (1280x853).jpgIMG_8294 (1280x851).jpg
ひめあじさい(姫紫陽花)
アジサイ科 分類:木・落葉 学名:Hydrangea serrata、別名・別読み: ニワアジサイ
アジサイとはユキノシタ科アジサイ属の総称。一般的には セイヨウアジサイ をさす。アジサイ寺で有名な鎌倉の明月院のアジサイはヒメアジサイと呼ばれる品種で、牧野富太郎博士が昭和4年に アジサイ より分離して発表した。アジサイに比べ花の房が小さく、明月院ブルーとよばれるほど花色が上品な青一色。 四季の山野草さんのHPより



ガクアジサイ(額紫陽花)・・・・・
IMG_8184 (1280x853).jpgIMG_8186 (1280x853).jpgIMG_8188 (1280x853).jpgIMG_8190 (1280x852).jpgIMG_8191 (1280x852).jpgIMG_8192 (1280x853).jpgIMG_8206 (1280x853).jpgIMG_8207 (1280x853).jpgIMG_8208 (1280x853).jpgIMG_8220 (1280x852).jpgIMG_8221 (1280x805).jpg

ガクアジサイ(額紫陽花)・・・・
IMG_8226 (1280x853).jpgIMG_8229 (1280x853).jpgIMG_8230 (1280x853).jpgIMG_8231 (1280x853).jpgIMG_8234 (1280x853).jpgIMG_8235 (1280x853).jpgIMG_8238 (1280x853).jpgIMG_8240 (1280x853).jpgIMG_8241 (1280x853).jpg
一般名:ガクアジサイ(額紫陽花)
学名:Hydrangea macrophylla f.normalis
別名:-
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ミズキ目アジサイ科アジサイ属
原産地:日本、東アジア、北南米
ガクアジサイ(額紫陽花)とは、アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木、アジサイ(紫陽花)の一品種です。 花を一塊(ひとかたまり)と見ると、中心部にある紫色をした小さな珊瑚状のものが花(両性花)で、 その周辺部にある小花のように見えるものは装飾花(萼片)です。 この花の構造が、額縁のように見えるということで額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれます。
アジサイを大きく分類すると、ガクアジサイ(額紫陽花)、 ヤマアジサイ(山紫陽花)、 セイヨウアジサイ(西洋紫陽花、ハイドランジア)、 カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) があります。 前出のテマリ型のアジサイは、このガクアジサイから生み出されたものです。 また、ヤマアジサイの園芸品種にシチダンカ(七段花)があり、ガクアジサイと似ていますが 装飾花が重弁になるところが異なります。
近年の遺伝子解析により植物体系が分枝系統学に基づくものとなり分類名がだいぶ変わって来ました。
かぎけんWEBさんのHPより



シダ・・・・
IMG_8272 (1280x853).jpgIMG_8273 (1280x853).jpgIMG_8275 (1280x853).jpgIMG_8277 (1280x691).jpg
 シダ植物(シダしょくぶつ、羊歯植物、歯朶植物)は、維管束植物かつ非種子植物である植物の総称、もしくはそこに含まれる植物のことで、胞子によって増える植物である。側系統群であることがわかっている。
 側系統群を認める分類では、シダ植物はシダ植物門として、ひとつの分類群にまとめられることもあるが、単系統群のみを分類群とする体系では、シダ植物門とヒカゲノカズラ植物門の2群に分かれる(加えて、トクサ植物門を独立門として置くこともあった)。
 非単系統群であるが、共通する点も多く、ここでは、これらを総合して説明する。より一般的なシダについてはシダ綱を、それ以外については各群の項目を参照。
wikipediaより



続きます!!


引っ張ってすいません!!





いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難うございます。

これからも引き続きよろしくお願い致します。





明日も良い日で有ります様に!!







この記事へのコメント

2019年07月16日 16:28

気持ち玉代わりです。コメ返、ご無用です。
2019年07月16日 17:20
アジサイの品種が多くて見ごたえがありますね。
2019年07月16日 17:39
ψ(`∇´)ψナイス!(^_-)-☆ 
2019年07月16日 18:32
何年か前に行きましたよ。
夏でしたから暑かったことだけ覚えています。
shuuter
2019年07月16日 19:01
こんばんは
2019年07月16日 19:29
どの花も色合いが素敵です!
2019年07月16日 20:22
三室戸寺 何年前に行ったかなぁ?
紫陽花の迷路のようで綺麗でした(*'ω'*)
2019年07月16日 20:30
こんばんは。
三室戸寺、アジサイの寺として有名ですよね。
一度だけ行ったことがあります。
丹精されたお庭だったという印象が残っています。
2019年07月16日 20:44
色々なアジサイ 色や形、咲き方、見ていると楽しいです。シダの緑も好きです。
2019年07月16日 22:02

(気持ち玉代わりです)
2019年07月17日 00:17
(ナイス) (ナイス)

「気持玉」代わりの足跡ですので、コメ返は不要です。
2019年07月17日 07:13
足跡ありがとうございます。

私も残して行きます。
コスモス
2019年07月17日 08:20
懐かしいです。
また行きたい三室戸寺!
2019年07月17日 08:44
紫陽花きれいですね。
梅雨の時期も
捨てたもんじゃないですね。
2019年07月17日 12:48
こんにちは
三室戸寺 あじさいのお寺で有名ですよね♪
2019年07月17日 14:43
こんにちは。
紫陽花綺麗ですね。
シダも緑も素敵です。
信徳
2019年07月17日 17:57
こんにちは!
お寺さんにはアジサイ、シダが良く似合いますね。
色々なアジサイが見られて良かったですね。
雨で濡れたら尚一層美しいでしょう。
2019年07月17日 21:41
私が行ったときは 紫陽花の花は 少しぐらい残っているかなと 
期待していましたが みんな 摘み取られていました。
いろんな種類の花が咲いている中
ハート形の 紫陽花を探すのが 楽しいですね。

to_ryou
2019年07月18日 12:07
ナイス・ナイス

コメ返不要!
2019年07月18日 21:06
三室戸寺の紫陽花、有名ですね。私もブログで知った名所です。
たくさんの種類が楽しめて素敵な場所ですね。いつか私も訪ねてみたいです。
2019年07月22日 15:45
はじめまして。
「宇治市 三室戸寺」からお邪魔させていただきました。
私も三室戸寺の紫陽花が大好きです。
でも今年は見に行くことが出来なくて…
こちらで楽しませていただきました。
ありがとうございました(*^^*)