宇治神社(うじじんじゃ)  宇治市宇治山田1

宇治神社(うじじんじゃ) 宇治市宇治山田1


由緒;

御祭神; 菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)
『日本書紀』では「菟道稚郎子」、『古事記』では「宇遅之和紀郎子」と表記される。第15代応神天皇の皇子。天皇に寵愛され皇太子に立てられたものの、異母兄の大鷦鷯尊(のちの仁徳天皇)に皇位を譲るべく自殺したという美談で知られる。
本殿には、菟道稚郎子像と伝える神像(国の重要文化財)が祀られている。

 創建年代などの起源は明らかではない。宇治神社のすぐ近くには宇治上神社があるが(位置)、宇治神社とは二社一体の存在であった[1]。宇治上神社の境内は『山城国風土記』に見える菟道稚郎子の離宮「桐原日桁宮」の旧跡であると伝え、両社旧称の「離宮明神」もそれに因むといわれる。
 宇治上神社の境内外には「天降石」や「岩神さん」と呼ばれる巨石があり、磐境信仰による創祀という説もある。

概史
 延長5年(927年)成立の『延喜式』神名帳では山城国宇治郡に「宇治神社二座 鍬靫」の記載があるが、その2座はそれぞれ宇治神社・宇治上神社に比定される[1]。神名帳の「鍬靫」の記載は、祈年祭の際に朝廷から鍬・靫の奉献があったことを意味する。のちに近くに平等院ができると、両社はその鎮守社とされたという。
 明治以前は宇治神社は「下社」・「若宮」、宇治上神社は「上社」・「本宮」と呼ばれたほか、両社を合わせて「宇治離宮明神(八幡宮)」と総称された。
 明治に入って宇治上神社とは分離し、明治44年(1911年)府社に昇格した。
 2018年(平成30年)には台風第21号で大鳥居が土台部分から折れて倒壊する被害に遭った。
wikipediaより



社頭
DSCN4906 (1280x952).jpg


参道入口
DSCN4924 (1280x960).jpgDSCN4911 (1280x952).jpg

参道入口の狛犬
DSCN4915 (1280x960).jpgDSCN4916 (1280x960).jpgDSCN4919 (1280x956).jpgDSCN4920 (1280x959).jpg


社務所前の狛犬
DSCN4900 (1280x960).jpgDSCN4901 (1280x959).jpgDSCN4902 (1280x960).jpgDSCN4903 (1280x960).jpg


境内へ
DSCN4899 (1280x950).jpg


境内
DSCN4798 (1280x943).jpgDSCN4803 (1280x947).jpg


拝殿(桐原殿)(入母屋造、桁行3間、梁間3間、檜皮葺 wikipediaより)
DSCN4895 (1280x946).jpgDSCN4898 (1280x960).jpgDSCN4893 (1280x941).jpg
DSCN4801 (1280x960).jpg

中門前の鳥居 &階段
DSCN4804 (1280x960).jpgDSCN4820 (1280x960).jpg


階段上り口の狛犬
DSCN4811 (1280x960).jpgDSCN4812 (1280x958).jpgDSCN4824 (1280x960).jpgDSCN4826 (1280x960).jpg


中門
DSCN4828 (1280x959).jpgDSCN4830 (1280x960).jpgDSCN4887 (1280x944).jpgDSCN4836 (1280x941).jpg


本殿 御祭神; 菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)
( 三間社流造、檜皮葺。 鎌倉時代後期の造営とされ、国の重要文化財に指定されている。wikipediaより)
DSCN4834 (1280x960).jpgDSCN4839 (1280x957).jpgDSCN4851 (1280x960).jpgDSCN4885 (1280x960).jpg


春日社  祭神:建甕槌命、斎主命、天児屋根命 (社殿は京都府指定有形文化財。wikipediaより)
DSCN4852 (1280x948).jpg


日吉神社 - 祭神:大山咋命
DSCN4856 (1280x960).jpg


住吉神社 - 祭神:住吉三神(底筒男命、中筒男命、上筒男命)、神功皇后
DSCN4862 (1280x960).jpg


廣田神社 - 祭神:蛭子命
DSCN4878 (1280x954).jpg


松尾神社 - 祭神:市杵島姫命
DSCN4873 (1280x959).jpg


高良神社 - 祭神:武内宿禰
DSCN4871 (1280x954).jpg


勢両宮社 - 祭神:天照皇大神、国常立命
DSCN4867 (1280x945).jpg


伊勢神宮遥拝所
DSCN4845 (1280x956).jpg


橿原神宮遥拝所
DSCN4849 (1280x922).jpg


みかえり兎
DSCN4832 (1280x950).jpgDSCN4833 (1280x974).jpg


絵馬堂?
DSCN4841 (1280x960).jpgDSCN4840 (1280x960).jpg


参集殿
DSCN4799 (1280x946).jpg


社務所
DSCN4905 (1280x960).jpg


手水舎
DSCN4907 (1280x952).jpgDSCN4909 (1280x926).jpg


境内案内板
DSCN4821 (1280x960).jpg


神社の前の堤防で
DSCN4927 (1280x960).jpgDSCN4931 (1280x958).jpgDSCN4939 (1280x940).jpg
神社には関係ありません!!








京阪電気鉄道、宇治線・宇治駅(京阪宇治駅と呼ばれる) 南東へ約500m
宇治駅前から宇治橋を渡らず川沿いに500mで参道入口があります。参道入口には狛犬が出迎えてくれています。参道を進むと右に手水舎、左に社務所、正面の階段を上ると正面に拝殿(桐原殿)、廻り込むと朱色の鳥居、階段を上ると中門・本殿が鎮座しています。本殿の周りに末社が鎮座しています。宇治川の対岸には平等院が有り中の島から渡れる橋が参道入口の反対側ににあります。



令和 元年 6月20日 参拝




いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難うございます。

これからも引き続きよろしくお願い致します。





明日も良い日で有ります様に!!







この記事へのコメント

2019年07月12日 16:13
  

足跡代わりでした。
2019年07月12日 16:25
私も寺社巡りは良くします。ここは年齢を問わず人気があるみたいですね。
足跡コメント、ありがとうございました。
2019年07月12日 16:38
お茶で有名な宇治ですね?
神社も立派ですね!
ん?科捜研の榊さんがいるような!?(^o^)/
2019年07月12日 16:52

気持ち玉代わりです。^_^

一度、書き込みしましたが、どこかに消えてしまいました。
二重になってましたら、このコメ、削除してください。
2019年07月12日 17:09
σ(゚ー^*)なるほど( ^^) _U~~
2019年07月12日 18:07
あるものですね。
神社の数、お寺も入れると凄いですよね。
おかげで家にいて勉強になります。
2019年07月12日 18:22

(気持ち玉代わりです)
2019年07月12日 18:47
てくてくさんへ
訪問有難うございます。
間違って削除せずに承認してしまいました。
申し訳ございません。
2019年07月12日 18:48
アルクノさんへ
コメント有難うございます。
2019年07月12日 18:50
宮里さんへ
コメント有難うございます。
2019年07月12日 19:01
ekoさんへ
訪問有難うございます。
2019年07月12日 19:02
もにかとならさんへ
訪問有難うございます。
2019年07月12日 19:04
長さんへ
訪問有難うございます。
2019年07月12日 19:53
写真も豊富ですしよく取材されてますね~。
今年の梅雨は長いですね、家庭菜園どうですか。
2019年07月12日 20:29
この辺り、昔よく旅しました。
狛犬コレクションが見応えありますね。
2019年07月12日 21:47
ホムダワケ(応神天皇)には妻が10人いて子供が27人いました。男12人女15人です。そのうちオホヤマモリ、オホサザキ、ウジノワキイラツコの異母兄弟3人が皇位をめぐって争いをしました。ホムダワケはウジノワキイラツコを皇太子にしました。しかしオホヤマモリがウジノワキイラツコを殺そうとして逆に計略にかかり死んでしまいます。そこで残った二人がお互いに譲り合ったと言う話になります。最後はウジノワキイラツコ自殺して兄に譲ったと日本書紀には書かれています。しかし古事記には夭折したとか書かれていません。オホサザキが謀殺したのではないかという説があります。最後はオホサザキが皇位について仁徳天皇になりました。
2019年07月13日 00:31
(゚∇゚) ナルホド
(^^)bGood ナイス

「気持玉」代わりの足跡ですので、コメ返は不要です。┏○))
2019年07月13日 01:33
ゴメンナサイ
スイカの試し収穫のところでコメントを二度送信してしまいました
始めは送信失敗の表示が出て再度送信をしてしまいました、直後確認するとどちらも反映してなかったのでどちらも送信失敗と理解していて次の日に確認するとどちらも反映していました。
ゴメンナサイ削除をお願いします。
宇治を訪問したのはだいぶ前のことで懐かしく拝見しました、
今後も楽しみにしています。
2019年07月13日 05:29
朱の色が塗り替えられたのか綺麗です。
狛犬もいろいろですね・・

散歩中です・・てくてく
2019年07月13日 09:49
狛犬さんもいろいろあるのですね、宇治神社観光さして貰いました。
2019年07月13日 11:23
面白いブログを拝見しました。私にとって旅行で思いだすのは神社仏閣めぐりと食べ物です。
第5の男
2019年07月13日 13:13
久しぶりに、訪問することができました、
ありがとうございます。

テレビの撮影があったようですね、
京都は、撮影がよく行われておりましたね、
2019年07月13日 15:06
・・ナイス・・
2019年07月13日 17:09
宇治上神社や源氏物語ミュージアムは訪れましたがここ宇治神社は行った事がありません。

スイカの初採り赤く色付いてて美味しそうでした。
2019年07月13日 17:26
気持ち玉のかわりに・・・応援ぽちっとヾ(≧▽≦)ノ
すずりん♪
2019年07月13日 17:37
気持ち玉の代わりに
(^^)v
2019年07月13日 17:45
神社はいいですね。
空気から違うような気がします。人気のある神社なら、人の思いも凝縮していそうです。
撮影に出くわすなんて、ラッキーでしたね!
ワイルドストロベリー
2019年07月13日 18:28
m(_ _)m(´∀`)
宇治はうちからも 近い方なので
また 行ってみたいと思います
shuuter
2019年07月13日 18:39
こんばんは
2019年07月13日 20:48
気持ち玉 ありがとうございました。
京都の 神社仏閣は 歴史が古いので いろいろな
伝説があって 面白いですね。
昨日 三室戸寺に行った後 平等院迄歩きましたが
中には入らず 宇治川の島を散歩して 暑かったので
引きかえして来ました。
そのまま 対岸に行けば 宇治神社に行けたのでしたね。
残念なことをしました。
2019年07月13日 23:16
 ナイス 
時間がなくてごめんなさい。
気持ち玉です
2019年07月14日 07:22
せっかく来たので足跡残します。
2019年07月14日 08:49
うちはまぁまぁ近所なのに、宇治神社は行ったことなかったです。
今さらですが・・・peroさん、狛犬お好きなんですね。
私も最近は興味を持って見るようになりました。
2019年07月14日 09:52
おはようございます。
古い歴史と由緒のある宇治神社。
僭越ながらこの記事で宇治神社に参拝させていただきました!
沢口靖子さんが登場したのにはビックリです。(+_+)
科捜研の女のロケですね。
2019年07月14日 11:44
イッシーさんへ
おはようございます。
コメント有難うございます。
野菜の方は太陽が欲しいですね!!
水やりはしなくて良いのですが・・・・
2019年07月14日 11:50
yasuhikoさんへ
おはようございます。
コメント有難うございます。
宇治の平等院には行きますが・・・
神社・仏閣に興味の無い方には残念ですね。
これからもよろしくお願いします。
2019年07月14日 11:53
riverさんへ
おはようございます。
コメント有難うございます。
神様の原点など考えた事は有りませんでした。
これから少し考えないと駄目ですね!!
これからもよろしくお願いします。
2019年07月14日 11:55
yoppy702さんへ
おはようございます。
訪問有難うございます。
2019年07月14日 11:58
ponies&たかちゃんへ
おはようございます。
コメント有難うございます。
削除せすせに承認してしまいした。
申し訳ございません。
これからもよろしくお願いします。
2019年07月14日 12:00
夕焼けさんへ
おはよううございます。
コメント有難うございます。
散歩がんばって下さい。
これからもよろしくお願いします。
2019年07月14日 12:59
色々詳しく調べておられ
成程と拝読しております
撮影現場にもなるのですね
2019年07月14日 17:37
こんばんは
2019年07月14日 17:40
素晴らしい( ̄ー+ ̄)キラーン です。

科捜研の女?ですか?

ロケ現場にピッタンコ?
winga
2019年07月14日 19:15
こんばんは。
とっても出遅れてすいません
宇治。明日仕事でJR宇治駅通ります。
城陽へ行くので。
綺麗な広い神社ですね。
子供たちも来ていますね。可愛い(^_^)
みかえりうさぎさんが気になります。
一度行ってみようかな。
2019年07月15日 07:03
 いろいろな狛犬がいるのですね。格式のある、大きい神社は見て歩くのも楽しそうですね。
2019年07月15日 10:16
いつもおおくの神社仏閣を、
ブログで紹介されて、
感心しています。
2019年07月15日 22:39
ご訪問&気持ち玉ありがとう御座いました(*^^*)
神社巡りは歴史的な勉強も出来るしご利益を沢山授かりそうですね。
(⁎˃ᴗ˂⁎)ナイス♪
2019年07月17日 12:52
あ! 科捜研の女ですね!