万博記念公園(大阪 吹田市)へ花を求めて・・・・・

万博記念公園(大阪 吹田市)へ花を求めて・・・・・


R 1年 8月26日 撮影


この時期は花が少なく、情報から行っても当り外れが有ります!!

猛暑の中短時間で引き上げです!!



万博記念公園(大阪 吹田市)
IMG_3576 (1280x842).jpg
日本万国博覧会の跡地を整備した公園である。万博記念公園や万博公園とも呼称される。
所在地は大阪府吹田市千里万博公園。
公園を管理するのは、大阪府である。1972年3月15日の日本万国博覧会一般公開2周年の日にエキスポランドと自然文化園の第1期及び日本庭園・大阪日本民藝館などを公開して開園する。
その後、自然文化園が第3期に分けて整備・公開され、国立民族学博物館が開設される一方、開園後に閉鎖された施設もある。
wikipediaより



ヒマワリ(向日葵)
IMG_2570 (1280x853).jpgIMG_2574 (1280x853).jpgIMG_2576 (1280x853).jpgIMG_2585 (1280x853).jpgIMG_2609 (1280x853).jpg
IMG_2592 (1280x839).jpgIMG_2607 (1280x830).jpg
IMG_2611.JPGIMG_2623 (1280x853).jpgIMG_2628 (1280x853).jpgIMG_2759 (1280x853).jpgIMG_2757 (1280x853).jpgIMG_2750 (1280x853).jpg
ほとんど終わりでしたね!!

名称:ヒマワリ(向日葵)、ニチリンソウ(日輪草)
英名:Sunflower
学名:Helianthus annuus
分類:キク科 ヒマワリ属
名の由来:「ヒマワリ」は、花が太陽に向かって回るという考えから。しかし、実際には若い茎頂や蕾が少し太陽の方向に傾く程度。
性状:一年草(春~秋)
形態:茎は直立し、茎葉には粗い毛が生えてざらざらする。葉はハート型で長い柄があり、縁には粗鋸歯があり、互生する。 7~8月頃、茎頂に数個の頭状花を横向きに咲かせる。果実は長細い倒卵形の痩果。
品種:草丈300cmになる高性品種や、30cmほどの矮性品種など、数多くの園芸品種がある。花色も赤褐色や黄褐色のものもあり、八重咲きもある。花序径40cmになる巨大輪のものもある。
原産地:北アメリカ
植物写真館さんのHPより



ナツズイセン(夏水仙)・・・・
IMG_2770 (1280x853).jpgIMG_2773 (1280x853).jpgIMG_2778 (1280x853).jpgIMG_2781 (1280x853).jpgIMG_2790 (1280x853).jpg
IMG_2794 (1280x853).jpgIMG_2807 (1280x853).jpgIMG_2812 (1280x852).jpgIMG_2815 (1280x853).jpgIMG_2817 (1280x851).jpg
ナツズイセン(夏水仙、学名: Lycoris squamigera[2])は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。
和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことから[4]。また、花期に葉がないことから、俗にハダカユリ(裸百合)とも呼ばれる。
wikipediaより



ヒガンバナ(彼岸花)・・・・
IMG_2973 (1280x853).jpgIMG_2974 (1280x725).jpgIMG_2978 (1280x853).jpgIMG_2985 (1280x853).jpgIMG_2989 (1280x851).jpg
ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)、学名からリコリス・ラジアータとも呼ばれる。全草有毒な多年生の球根性植物。散形花序で6枚の花弁が放射状につく。 日本では9月中旬頃に赤い花をつける。
wikipediaより



オミナエシ(女郎花)・・・・
IMG_3152 (1280x853).jpgIMG_3111 (1280x853).jpgIMG_3118 (1280x851).jpgIMG_3157 (1280x848).jpg
名称:オミナエシ(女郎花)、アワバナ(粟花)
学名:Patrinia scabiosifolia
分類:スイカズラ科 オミナエシ属
名の由来:「オミナエシ」は、「オトコエシ」に比べて茎が細く、繊細で女性的なイメージがあることから。
「アワバナ」は、花を粟に見立てた。
性状:多年草/ロゼット状で越冬
大きさ:高さ:60〜120cm/葉身長:3~15cm/花径:3〜4mm
形態:若いうちはロゼット状の根生葉で過ごす。全草に特有の腐敗臭がある。根生葉は切れ込みの深い羽状複葉。実生3年めくらいの初夏頃から茎を直立させ、上部で分枝する。茎生葉は、単葉で深く切れ込み、裂片には鋸歯があり、対生する。7〜9月頃、枝先に散房花序を作り、黄色の小花を多数咲かせる。花冠は5裂し、雌しべ1本と雄しべ4本がつく。果実は長楕円形の痩果。
品種:矮性種などの園芸品種がある。
原産地:日本(北海道~九州)、中国、東アジア
植物写真館さんのHPより






いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難うございます。

これからも引き続きよろしくお願い致します。





明日も良い日で有ります様に!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月13日 15:30
太陽の塔とヒマワリって似合いますね。
2019年09月13日 17:04
夏スイセン綺麗ですね~
ヒガンバナは大好きな花です。

太陽の塔は今もしっかりしているのですね・・
岡本太郎さんは死すも、作品は残り続けるのですね。
2019年09月13日 17:24
ψ(`∇´)ψナイス!(^_-)-☆
♪カワ(・∀・)イイ!!(*‘∀‘)
(気持玉の代わりです)
2019年09月13日 18:18

(気持ち玉代わりです)
2019年09月13日 18:33
こんばんは。

(*^-^*)ナイス
(*^-^*)ナイス
(*^-^*)ガッツ

気持ち玉の代わりです。
2019年09月13日 19:25
今晩は!
早いですね、もうヒガンバナが咲いているのですか?
こちらはまだ花芽も出ていません。
今から50年前大阪万博見に行きましたが余りの混雑で
太陽の塔を見て帰って来ました。
shuuter
2019年09月13日 22:16
こんばんは
2019年09月13日 23:19
こんばんは。
万博公園広いですね。
夏の花から、秋の花へバトンタッチ。
とてもきれいですね。
2019年09月13日 23:26
(ナイス)
(かわいい)
「気持玉」代わりの足跡ですので、コメ返は不要です。
コスモス
2019年09月14日 08:31
ナイス
2019年09月14日 09:22
おはようございます。
今は丁度夏の花と秋の花が見られますね。今年は彼岸花が咲くのが早く道端やあちらこちらの庭で彼岸花が見られるようになりました。
2019年09月14日 09:31
おはようございます

ナイス(*^_^*)ナイス
2019年09月14日 10:49
早くも 彼岸花が咲いていたんですね。
太陽の塔の中に 入ってみたいと思いつつ
まだ実現していません。
いつでも 見学できるといいですのにね。
2019年09月14日 14:11
万博記念公園は花の撮影にいいところですね。
ヒガンバナがきれいに撮れましたね。
2019年09月14日 18:45
太陽の塔とヒマワリ、雰囲気が合いますね。ヒマワリももうこんなに咲いているのですね、夏から秋へ綺麗な画像です。
2019年09月15日 05:22
 此処はいろいろな花が見られて楽しいですね。ナツズイセンの群生も見事です。
 ヒガンバナはこちらの群生地では開花が遅れているそうです。そちらではもう咲いているのですね。
2019年09月15日 18:44
ヒガンバナ、オミナエシ、秋の花ですね。
まだじっくりと見ていません。
どこかで出会いを期待します。
イッシー
2019年09月15日 19:38
太陽の塔!懐かしいな~!
もうヒガンバナ咲いてるんですね~
shuuter
2019年09月15日 20:22
こんばんは
2019年09月15日 21:15
ヒマワリとナツズイセンとヒガンバナ、それぞれとても美しいですが、不思議な組み合わせにも思えました。
一緒に味わえるのがいいですね。
2019年09月16日 00:29
ナイス!(⁎˃ᴗ˂⁎)
気持ち玉の代わりです。
2019年09月16日 11:05
今は公園になり
美しい綺麗なお花が
いっぱい咲いているのですね
2019年09月16日 12:47
太陽の塔が青空の下で気持ち良さそうですね♪
彼岸花。。。まだ見つけてません
2019年09月16日 13:27
こんにちは♪
もう彼岸花が咲く季節になったのですね。
暑い暑いと言っていた夏も終わりですね。

すみません。コメントが届かないようで何度も同じことを書いてしまいました。
2019年09月17日 16:24

コメ返ご無用です。
2019年09月17日 19:25
こんばんは
残暑がまだ続いてますけど
この残暑もあとちょっとですね
2019年09月18日 00:45
太陽の塔、青空や白い雲とお似合いですね。
公園のベンチのお写真、ひっそりとした残暑を感じます。ここに座って・・・のんびりとお花を眺めていたいです。