京都・八幡市 背割堤の桜を②・・・・

京都・八幡市 背割堤の桜を②・・・・


R 2年 4月 2日 撮影



京都・八幡市 背割堤・・・・ 
京都府八幡市にある堤防である。
 宇治川(淀川)と木津川の合流部に全長1.4kmにわたって2つの河川を区切るように設置されている。
 洪水発生時に両河川をスムーズかつ安全に合流させる役割を果たしている。
 淀川河川公園の景観保全地区に指定され、ソメイヨシノが約250本植えられているため、毎年4月には花見客でにぎわっている。
wikipediaより




2019年9月、台風21号で9割にあたる約230本が被害を受け、うち約20本は根元から折れるなどしました。
2年経過した現在少しづつ見られる様になりました!!



背割堤と桜並木・・・・
IMG_5855 (1280x832).jpg
IMG_5837 (1280x838).jpgIMG_5838 (1280x852).jpgIMG_5834 (1280x829).jpgIMG_5840 (1280x804).jpgIMG_5844 (1280x852).jpgIMG_5846 (1280x853).jpgIMG_5847 (1280x853).jpgIMG_5850 (1280x853).jpg

IMG_5857 (1280x791).jpgIMG_5860 (1280x832).jpgIMG_5866 (1280x830).jpg



IMG_6434 (1280x852).jpgIMG_6454 (1280x766).jpgIMG_6459 (1280x853).jpgIMG_6470 (1280x850).jpg


IMG_5871 (1280x853).jpg
IMG_5873 (1280x846).jpgIMG_5875 (1280x853).jpgIMG_5879 (1280x849).jpgIMG_5881 (1280x853) (2).jpgIMG_5883 (1280x833).jpgIMG_5887 (1280x853).jpgIMG_5888 (1280x853) (2).jpgIMG_5890 (1280x793).jpgIMG_5892 (1280x853).jpgIMG_5918 (1280x853).jpg


IMG_6475 (1280x853).jpgIMG_6474 (1280x853).jpg





八幡市 背割堤・・・・

交通アクセス
京阪本線 石清水八幡宮駅下車 徒歩約10分









続きます・・・・・





いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難うございます。


これからも引き続きよろしくお願い致します。





明日も良い日で有ります様に!!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 102

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

あっこちゃん
2020年05月01日 00:10
背割堤の桜
なつかしく拝見しました。
2016年、石清水八幡宮から背割り堤へと歩いて桜を楽しみました。
あの時は大変な人出で桜も素晴らしかったけれど
その人並みに驚きました。
ことしは自粛の中で・・・それでもきっとお花見の人なみは多かったのではないでしょうか?!
pero
2020年05月01日 13:56
あっこさんへ
コメントありがとうございます。
ことしは人では朝は早かったのか余り有りませんでしたね!!
ゆっくりと見る事が出来ましたが風が強く寒く大変でした。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。