”PeRo”の気まま流家庭菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS 保久良神社(ほくらじんじゃ)通称名;ほくらさん 神戸市東灘区本山町北畑680 

<<   作成日時 : 2017/09/10 13:53   >>

ナイス ブログ気持玉 122 / トラックバック 0 / コメント 0

保久良神社(ほくらじんじゃ)通称名;ほくらさん 神戸市東灘区本山町北畑680



由緒;

御祭神;須佐之男神、大歳御祖神、大国主命、椎根津彦命

 当社は古代祭祀の遺蹟地と認められ、境内外地の環状岩籬の(磐座、磐境)内より石器類、弥生式土器が多数出土し、重美に認定された銅戈等も発掘された。その何れもが実用を離れ、儀礼的用途をもつものと考証され、祝部土器、玻璃製曲玉も発見されたことから祭祀の由来も極めて古きものと証明された。

 中古の延喜式には社格、社名が登載されており、近年改築時には鎌倉期の青銅製懸仏が瓦の下より発見されている。

 『摂津誌』には、建長2年(1250)重修の棟札を所持せる事が記載されている。往昔より本庄の庄の総氏神にして、社頭の灯明台の神火は“灘の一つ火”として、「沖の舟人たよりに思う灘の一つ火ありがたや」の古謡通り広く崇敬され航海者の一針路となっていた。

 これは祖神の事蹟である海路嚮導を追慕し、昔はかがり火を燃やし、近古は種油にて神火を点じつづけ1日も絶やさず奉仕を伝承してきた。


祭記事
 遠き昔は、1月20日の大俵祭が例祭でした。北畑天王講の人々が、搗きに搗きあげた寒餅を平らに伸ばして折り重ね、家族数を藁包みにして神前に山の如く積み上げ供え、神恩に感謝、無病息災を祈って配布された、村民総出の冬の大祭でした。
 近世では『摂陽群談』、『摂津名所図会』に、毎年6月7日神輿を社頭に飾り14日まで村民集まり祭祀を行う、京都祇園会と同じと記され、現在も5月4日には地車の宮入り、5日神輿の巡幸が氏子奉仕にて賑やかに神人和楽がくりひろげられている。 大阪湾を見ながら登る山道、山上での生駒から淡路島までの眺望は楽しく、四季の推移もじかに感じられ、敬神愛山の人波はつづいている。

兵庫県神社庁ホームページより





社頭
画像




鳥居・社号標
画像



参道・境内
画像
画像
画像
画像
画像
画像



拝殿
画像
画像
画像
拝殿内部
画像



本殿  御祭神;須佐之男神、大歳御祖神、大国主命、椎根津彦命
画像



拝殿前の狛犬
画像
画像
画像
画像




境内末社  祓御神社  御祭神;天照皇大神・春日大神
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像


境内末社 
画像
画像


遥拝所
画像


立岩
画像
画像

「磐座」古代祭祀遺蹟地
「ほくら」の境内には、大きな岩がたくさんあります。
この岩は、「立岩」といわれ、神様に祈るために人々が立て起こした祈願岩の一つです。
社務所の裏の大きな岩は、「神生岩」(かみなりいわ)と呼ばれております。
神社の建物の裏の岩群を中心に境内にかけ、大きな円形状に大岩が配置されております。このように配置された岩群は「磐座」(いわくら)と呼ばれ「岩境」(いわさか)ともいわれます。
昔の人は、大きな岩に常世の國より神様をお招きして、農業生産、諸業繁栄、村落安全を祈願いたしました。
このように古代人等が祈願した神聖な場所ですから、現代では「古代祭祀遺蹟地」と呼ばれ、祈る時に使用された「つぼ・かめ・さら」などの土器破片や「やじり・おの」の石器も多数出土しております。それらは「弥生式」の中期の時代のものと認定され、紀元前200年前頃より。この「ほくら」では、古代人が神様を祭祀していた一つの「証拠」であります・
また、ほくらの「磐座」は昔大和の国、現奈良県桜井市の大神神社の背後の三輪山頂にある「磐座」と同じ時期のものといわれております。

灘の一つ火
画像
画像
画像
画像



社務所
画像


手水舎
画像
画像



境内案内板
画像

 創立年歴は不詳なれども境内外地は上代祖神の御霊が鎮座せる盤座磐境の古代祭祀遺跡跡地にして其れらより発見されつつある石器時代の石斧・石剣・石包丁・石鍬・青銅器時代の銅才(重美)弥生式土器が前期中期後期に亘り多数出土せり。西暦紀元前二、三世紀頃より西暦紀三世紀頃のものにしてそのいずれもが儀礼的なものたることの考證せられてあると見ればその頃にはもはやこの霊地と祭祀せられたる證拠なり。また当社始めに椎根津彦命の子孫たる大和連倉人水守(西暦769)等が祭祀したるとも、神功皇后(西暦101)三韓の役の戦利武器を此の地収蔵し奉りしより起因するとも、又 社名の火倉・火の山烽火場の地より起こりしとも称せられる。尚 祝部土器、玻瑠王の発見せられてあり平安時代の延喜式(西暦927)には社格名を載せ奉りてあり。
 鎌倉中期の青銅製の懸仏が発見されており摂津誌には建長2年(西暦250)重修の棟札の所持せる事を記載する等上代より祭祀の存続せる事実を実證する資料となれり。
 古来より天王宮とも称せられ中古本荘の庄の総氏神にして工業商者はもとより多くの崇敬の中心となる。
 当神社の位置は古成層天王山(海抜185メートル)の山頂にあり背後に六甲の翠巒負い、前には茅渟の海を一望に見渡す景勝地にして社頭に古石灯明台ありて毎夜北畑天王講の人々交替して御神火を点じ、近海を渡る船舶の航路安全を祈る「灘の一つ火」として崇拝せられ、古来より航海者等の針路となる。
 これは祖神の代表的事蹟たる回路○導の行為とを考えあわすとき氏子人の祖神のご遺徳を追慕する行動にして上代より現代に至るまで長年月の間、一日として絶やすことなく奉にし居れり。
以下省略

 











阪急電気鉄道(阪急電車)、神戸本線・岡本駅 北へ約1kmm
岡本駅の北、六甲山系の南側・金鳥山(346m)南側中腹鎮座する。神社に向かう道路が途中で通行禁止となっており車での参拝は注意してください。鳥居をくぐり参道を進み境内へ、正面奥に拝殿・本殿が大きな木々に囲まれて鎮座しています。周囲には大きな石がたくさん残り自然信仰始まりでしょうか・・・・、灯明台の神火は灘の一つ火と いわれ、瀬戸内・大阪湾を航海する者の目標物となっていたようです。
◆JR「摂津本山駅」より東北へ1.3km、交通・車 登山道のため、一般車は進入禁止です。





平成29年(2017) 6月13日  参拝





いつも訪問を頂きたくさんの気持ち玉・コメントを有難うございます。

これからも引き続きよろしくお願い致します。






明日も良い日で有ります様に!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 122
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
保久良神社(ほくらじんじゃ)通称名;ほくらさん 神戸市東灘区本山町北畑680  ”PeRo”の気まま流家庭菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる